引札<子そだての母>


引札<子そだての母>

 明治時代。
 明治も前半に作られた引札。
 女性の目がきわめて細く、表情を明確にしていないのが特色といえよう。
 子供もまた上品で、おそらく貴族の家庭と思われる。気になるのは、円内の女性だ。
 髪がやや乱れたこの人はだれなのか。
 ふくざつな明治の家庭を暗示している。