秘蔵コレクション

興亜大博覧会

興亜大博覧会

 戦前。
 レートクレームの広告は、本来女性向きでなければならない。
しかし戦時中には、かくのごとき博覧会宣伝を相乗りさせなければならなかった。
レートクレームは、平尾賛平商店が出したヒット商品。明治21年創業の後、白粉下化粧水「小町水」を出し、明治39年に日本初のフランス語名化粧品[レート](ただし真の仏語発音はレー)を出した。ライバルのクラブ化粧品と長く販売競争をおこなった。


BACK > < NEXT
一覧表示