秘蔵コレクション

アサヒゴム長靴

アサヒゴム長靴

 戦前。
 日本足袋株式会社のコピー。戦後団魂の世代には馴染みがある。かなりシャープなコピー文である。つい30年前まで、日本のあちこちは泥道が残っていて、雨の日にはゴム長靴が必需品であった。なお日本足袋は大正7年に「志摩屋」という仕立てもの屋が株式会社組織とした企業である。昭和12年に日本ゴムと改称、昭和63年からは(株)アサヒコーポレーションとなり、今でもゴム長靴を製造している。


BACK > < NEXT
一覧表示