WEDDING BELL

WEDDING BELL

 1940年代。
 「私のことどれくらい愛しているの?」愛情度数を確かめるソバカス顔の彼女。
 ハンマーを振りおろし、目盛りが上がるとニッコリ笑った天使が万歳をします。