秘蔵コレクション

PAUL REVERE

PAUL REVERE

 1940年代。
 手綱を短く持ち、馬の腹を蹴りつづけて、助けを求めている女性の元へ、1秒でも早くと急ぎます。馬の鼻息や風を切る音までが、見ている者にも聞こえて来るようです。


BACK > < NEXT
一覧表示