エサ喰いニワトリ

エサ喰いニワトリ

 1920年代。
 ゼンマイで動きます。
 大正時代から昭和の初期に作られたもので、ニワトリが餌をついばむ仕草をしますが、一回のゼンマイで5分ぐらい動き続けます。
 ニワトリの大きさと人間の大きさとの対比が面白い一台です。