マイクロボット

マイクロボット

 1960年代 日本製。
 バッテリーで動きます。コントロールボックスがマイクになっていて、話しかけるとロボットが口をパクパクさせて目を赤く点滅させ、胸に内蔵されているスピーカーによって応答する。さらにロボットの声の大きさによって、眼の光が大きくなったり小さくなったりするという大変手の込んだおもちゃです。


BACK > < NEXT
一覧表示