バフレッド・アステア(左)

バフレッド・アステア

 1940年代。日本製。
 当時のハリウッド映画における花形ミュージカル・タレントであったフレッド・アステアをモデルとしています。
 ゼンマイ仕掛けで、スティックを持った手を回しながらタップダンスをします。
 この頃(終戦後の数年間)のおもちゃにはすべてMade in occupied JAPAN(占領下の日本製)と刻印することが義務づけられました。