セドリック

セドリック

1960年代
 日産は、英国オースチンとライセンス契約を結び自動車作りの ノウハウを学びました。1960年(昭和31年)4月、エンジン、シャシー、 ボディーなど、新たに設計した純国産中型乗用車としてに発売されたのが 初代セドリック(30型)でした。発売当時の排気量は1500ccでした。 車名は名作「小公子」の主人公セドリックにちなみ名づけられました。


BACK > < NEXT
一覧表示