ダイハツコンパーノベルリーナ

ダイハツコンパーノベルリーナ

1960年代
 ダイハツ工業が1963年から1969年まで製造していた乗用車。オート三輪メーカーとし て業界トップの座を東洋工業(現・マツダ)と争っていたダイハツ工業が、今後の成長 分野として期待された乗用車市場に進出した第一作で、最初のプロトタイプは1961年 秋の第8回全日本自動車ショウで発表された。


BACK > < NEXT
一覧表示