鉄棒のり

鉄棒のり

 1940年代。Occupied Japan。
 藤井正吉氏が考案したおもちゃで、ゼンマイで動き、子供がまるで体操選手の鉄棒演技のような実にリアルでスピーディな動作をします。
 戦前戦後を通じて大変人気のあったものです。