ダイハツミゼット

ダイハツミゼット

1950年代
 ダイハツが1957年から72年まで生産・販売していた軽三輪自動車。 Midgetは英語で「超小型のもの」という意味の単語。小型な車という想いを込めて名 付けられた。本格的な軽オート三輪としては日本で最後まで作られたモデルとなった。


BACK > < NEXT
一覧表示