マツダオート三輪K360

マツダオート三輪K360

1950年代
 マツダ・K360は東洋工業(現マツダ)が、かつて生産・販売していた 軽三輪トラックでで「けさぶろう」の愛称で知られる。この車両とマツダ・B360は 1960年代にミャンマーに輸出され、その後は1990年代中期頃まで現地生産が 行われていたため、ミャンマー国内では現在でも現役の車両が多数見られるという。


BACK > < NEXT
一覧表示