トヨエース トラック

トヨエース トラック

1950年代
1954年、トヨペット・ライトトラックSKB型として登場し、1956年にトヨエースの愛称 が付く。戦後、日本の小型トラック分野で主流であったオート三輪に対抗する廉価な 四輪小型トラックとして開発され、小口物流トラック市場をオート三輪から四輪トラッ クへ転換させるきっかけとなった画期的なトラックである。


BACK > < NEXT
一覧表示