シャボン玉象

シャボン玉象

 1950年代。日本製。
 バッテリーで動きます。青いバケツにシャボン玉の液を入れておくと、象が首を上下に振りながら鼻から空気を送りだすことによって、シャボン玉がどんどん作られるようになっています。帽子をかぶった象がとてもユーモラスで夢のあるおもちゃです。


BACK > < NEXT
一覧表示