レーダー・ロボット

レーダー・ロボット

 1950年代。日本製。
 バッテリーで動きます。名前の通り背中には大きなパラボラ・アンテナ、頭にもコイル状のアンテナを持ったロボットです。手にはスパナを持ち、目とアンテナを点滅させながら歩きます。コントロール・ボックスがロボットの顔をしていて目がスイッチになっているところが面白いです。


BACK > < NEXT
一覧表示