アトミック・ロボットマン

アトミック・ロボットマン

 1940年代 日本製。
 ゼンマイで動きます。ブリキのロボットの中でも最も初期のタイプで、戦後まもなく作られたMade in Occupied Japan(占領下の日本製)である。作りもシンプルで素朴な感じがする。右のものは全てブリキ製で、左のものは手の部分が鋳物が用いられている。


BACK > < NEXT
一覧表示