・ エイジングスペシャリスト
・ 財団法人「シニアルネサンス財団」理事
・ NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
・ AACクリニックエグゼクティブプロデューサー
・ 日本抗加齢医学会正会員


広島県生まれ。私立四谷雙葉学園を経て、青山学院大学英米文学部卒業。
学生時代より人気コマーシャルモデルとして活躍。1982年、日本テレビ「11PM」で
愛川欽也担当「水曜イレブン」のアシスタントに抜擢される。
結婚、出産のため10年間メディア活動を中止するが、その間にカリフォルニア大学で
「NPOマネージメント」及び「ジェロントロジー(加齢学)」を学ぶ。

「ジェロントロジー」をもとに、アメリカと日本を往復する生活の中から
「アクティブ・エイジング」=能動的、精力的、美的加齢法を提唱し、医療や心理学、
社会学など最先端の情報を勉強しながら、メディアや講演会などで多くの男性、女性と
ともに年齢を積み重ねることの楽しさと自信を育てる活動を行う。
また国際的NPO法人「子供地球基金」の理事を1988年設立以来2003年まで務めた。
2002年には社会に貢献する女性として緒形貞子、黒柳徹子、吉永小百合氏らと共に
スイス オメガ社より「オメガ賞」受賞。2008年3月創刊女性誌「HERS」のキャンペーン
キャラクターに選ばれる。
2008年4月より講談社ポータルサイト「MouRa」にネット連載開始。

「魅力的な年の重ね方、教えます!」
「アクティブ・エイジング」
「エイジング・スペシャリストが語る「女の磨き方」
「35歳からのキレイ革命」
「21世紀型「いい男」とは」

テーマはご相談に応じますのでスタッフまでお問い合わせ下さい。

エイジング革命
自分力の鍛え方
「キレイ」革命
「男」再生プログラム






>>もっと詳しく見る