・株式会社ASTRAX代表取締役・民間宇宙飛行士
・国連世界宇宙週間ナショナルコーディーネーター
・米国宇宙協会日本支部長
・ASTRAX宇宙飛行士/無重力飛行士
・無重力チャレンジャー「ZERO」代表
・航空宇宙工学エンジニア(専門は有人宇宙技術)
・元国際宇宙ステーション運用管制官
・千葉県柏市男女共同参画推進審議委員会評議委員 など


1972年09月 神奈川県鎌倉市生まれ
1997年03月 東海大学工学部航空宇宙学科卒
同年04月 三菱スペース・ソフトウエア株式会社に入社。国際宇宙ステーションの運用管制官として「きぼう」の開発と建設に従事。
1999年 米国航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターで国際宇宙ステーション運用管制官養成訓練に従事。
2000年05月 国際宇宙ステーション保全補給フライト(2A.2a)(STS-101ミッション)に従事。
同年10月 若田宇宙飛行士による国際宇宙ステーション組立てフライト(3A)(STS-92ミッション)に従事。
2001年02月 国際宇宙ステーション米国実験モジュール組立てフライト(5A)(STS-98ミッション)に従事。
2002年 長女誕生後、業界初となる育児休暇を取得。
2005年01月 有限会社国際宇宙サービスを設立、代表取締役に就任。
2006年 ロケットプレーン社の宇宙船「ロケットプレーンXP」による宇宙飛行契約締結。NPO法人有人ロケット研究会、株式会社アストラックス、及び株式会社アストラックスミッ ションサービスを設立し、日本における新たな民間宇宙産業の創出を目指す。
同年06月 ロケットプレーン社より民間宇宙飛行士として認定。宇宙旅行ビジネス開始。月面シティ開拓事業開始。
2008年06月 米国永住権取得
2009年07月 国際宇宙ステーション組立てフライト(2J/A)(STS-127ミッション)に従事。
2009年〜2010年 国際宇宙ステーション補給フライト(19A)(STS-131ミッション)従事。
2012年05月 無重力飛行事業開始。
同年07月 ヴァージンギャラクティック社の宇宙船「スペースシップ2」による宇宙飛行契約締結。
2014年05月 エックスコアエアロスペース社の宇宙船 「リンクス」による宇宙飛行契約締結。
2014年06月 ワールドビューエンタープライズ社の宇宙船「ボイジャー」による宇宙飛行契約締結。
2016年07月 宇宙を遊ぶ!宇宙を使う!=株式会社ASTRAXを設立。代表取締役に就任。
2017年03月 国連世界宇宙週間ナショナルコーディネーターに就任。
同年07月 ASTRAX ACADEMY設立。アカデミー長に就任。
2017年12月 米国宇宙学会日本支部長に就任。
2019年以降 ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船「ユニティ」に搭乗し、アメリカニューメキシコ州のスペースポートアメリカにて宇宙飛行を行う予定。また、ワールドビューエンタープライズ社の宇宙船「ボイジャー」に搭乗し、アリゾナ州にて宇宙飛行を行う予定。さらに、ブルーオリジン社の宇宙船「ニューシェパード」搭乗についても準備中。

 現在は、自らの宇宙飛行の準備を行う傍ら、日本とアメリカを中心に宇宙旅行時代に向けた新たな民間宇宙ビジネスの創出や、 執筆や講演活動などを行いつつ、教育機関や企業・自治体向けに最新宇宙ビジネスに関わる講演や授業、男女共同参画関連の講演、夢の実現テクニックなどについて、自身の経験を広く伝える活動などを行っている。現在延べ約500事業者の宇宙事業顧問を行なっている。


「無限に広がる民間宇宙ビジネス〜いよいよはじまる宇宙旅行時代〜」
「夢の宇宙旅行時代の到来」
「教える教育」から「促す教育」へ。自由な教育とは
「家族で叶えた宇宙への夢」「宇宙主夫。妻と娘と夢を追いかけて」
自由に生きるとは(宇宙的自由人の秘訣)
5次元的夢の実現思考法?1000個の夢を叶えるテクニック?
「いじめを乗り越えるには」「うつ病を乗り越えるには」

テーマはご相談に応じますのでスタッフまでお問い合わせ下さい。

著書「宇宙主夫日記」(小学館)、「宇宙家族ヤマザキ」(祥伝社)
監修「ロケット王子」(ASTRAX BOOKS)、「宇宙時代の子育て 母さん佳く愛して 〜セルアファのすすめ〜」(ほさか英語教室)






>>もっと詳しく見る