実業家、主夫、航空宇宙工学の技術者(専門は有人宇宙技術)
有限会社国際宇宙サービス代表取締役
妻は元宇宙航空研究開発機構の宇宙飛行士 山崎直子

1972年 神奈川県鎌倉市生まれ
1997年〜 東海大学工学部航空宇宙学科卒後、三菱スペース・ソフトウエア
株式会社に入社。国際宇宙ステーションの運用管制官として「きぼう」の
運用準備に従事
1999年 国際宇宙ステーション実運用訓練生に選ばれ、翌年から米国航空宇宙局
(NASA)ジョンソン宇宙センターで訓練開始
2000年 国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士候補者の角野(現:山崎)直子と結婚
2002年 長女誕生後、夫婦で育児休暇を取得(自身は会社で初育休取得者)
2003年 妻がロシアのソユーズ宇宙船の飛行資格取得に際しては父子家庭で仕事と
家庭・育児・両親の介護との両立に奔走
2004年〜 NASAでスペースシャトルのMS訓練を行うこととなった妻のサポートのために、
娘を連れて渡米することを決意。
しかし、政府外交官の配偶者ということから仕事や就労許可が得られず、
やむなく自身の夢の仕事を辞職し専業主夫となる。
2005年 有限会社国際宇宙サービスを設立
2006年 NPO法人有人ロケット研究会、および株式会社アストラックスミッション
サービスを設立し、日本における新たな宇宙産業の創出を目指す
2008年 米国永住権取得
2009年〜2010年 妻のスペースシャトル・ディスカバリー号での初宇宙飛行を家族で支える


「宇宙主夫。妻と娘と夢を追いかけて」(男女共同参画関係)
「宇宙は自由発想空間。家族で叶えた宇宙への夢」(夢の実現関係)
「131の記憶。家族から見たスペースシャトルのミッションとは」
(スペースシャトルミッションの裏話)

テーマはご相談に応じますのでスタッフまでお問い合わせ下さい。

宇宙主夫日記(小学館)
宇宙家族ヤマザキ(祥伝社)






>>もっと詳しく見る